研究内容を 大まかにまとめると

研究内容を もっと詳しく!

アメリカは多様な人々が集まる国です。多様な文化や生き方が生み出されていく一方で、差別と分断も見逃すことのできない問題です。このような社会の中で、アフリカ系アメリカ人の人々がどのように自己のアイデンティティと「生」を探求してきたのかについて、特に女性作家の作品を通して、人種、ジェンダーなどの観点から追究しています。

アメリカ文学に限らず、文学作品を読むことは、「他者」との出会いでもあります。さまざまな作品を通して、自分とは異なる文化や社会のみならず、自分とは異なる「心」の世界を生きる人々を真に理解し、受け入れることができるようになるために必要なことは何かについて考えています。

多様な人々から成るアメリカには、白人作家の他に、アフリカ系アメリカ人、ユダヤ系、アジア系、ネイティブ・アメリカンなど、さまざまな人種の作家がいます。これらの作家が書く作品には、それぞれの民族の歴史や文化的特徴が反映されていることがしばしばです。特に白人男性作家の場合と異なり、彼らの作品の多くには「マイノリティ」とされる立場で生きる上での苦労や痛みが描かれています。作品を通して、こうした人々の「心」の状況とその先にある展望を探っています。

つぶやく!
2023.06