研究内容を 大まかにまとめると

研究内容を もっと詳しく!

生物は何億年もかけて進化してきました。この中で、脳(神経回路網)の進化は究極の進化であり、現在も進化を続けています。AIコースでは、脳のモデルをコンピュータ上で実現することを研究課題としています。特に、ディープラーニングなどの「人工知能」を学習するための手法の確立を目指して研究を進めています。

世の中はAI(人工知能)によって大きく変化しています。そのAIを極めるため、数学とプログラミングの技術、技術者としての倫理も必要です。2年次から研究活動を始められる「学科横断型学修プログラム」のAIコースでは、ACM国際大学対抗プログラミングコンテストへの参加が義務づけられており、高いプログラミング力を身につけることで、プログラマーやデータサイエンティストへの道が開けます。また、AI R&Dセンターは、空間ごとにコンセプトの異なるユニークなデザインのオープンラボで、自由な発想と価値観を生みだすコミュニケーションの拠点となるような研究施設を目指しています。

つぶやく!

この研究室があるのは

人工知能
2021.05